導入をご検討の方へ
効果測定・データ分析

リストやレポート作成の手間を軽減。
業務分析レポートを基に、プロセス改善・採用力強化へ。

機能概要

採用活動を振り返り・検証し改善するには、業務進捗のデータが欠かせません。日々、適切な項目・内容で収集・蓄積・管理しておく必要があります。
リクログのデータベースに蓄積した情報はごく客観的ゆえ、採用プロセスを改善する際に重要な判断材料となります。

リクログの集計・レポート機能を活用すれば、媒体・面接官ごとの歩留まり率や効果のデータを出力でき、プロセス改善や選考基準のばらつき是正に役立ちます。

  • 歩留まり改善の対策を行いたい。

    分析レポート機能で、各選考フローの歩留まりを簡単に出力可能。職種別、応募経路別など様々な切り口で歩留まり率をはじき出せます
    定量的な数値を基に仮説検証を繰り返しながら、歩留まりの改善を推進できます。
    また、選考官ごとの歩留り率は、選考基準を平準化するためのチェックツール(バロメーター)としても使えます。
  • 求人媒体の費用対効果を高めたい。

    求人媒体の費用対効果のレポートも出力可能です。
    求人媒体別の応募数や採用数、応募単価、採用単価を算出し、その傾向を検証すると、思いがけぬ結果から、求人広告の投資対効果の改善余地を見いだせることがあります。
    より効果的な採用戦略立案に役立つ機能です。