導入をご検討の方へ

人事・採用 用語集

「営業手当」とは

営業手当には2つの種類がある。

一つは営業職に従事する従業員に対して、職務上必要な負担(交際費なや職務への役割・責任に対して支給するもの。
もう一つは、時間外勤務手当としての支払われるもの。

尚、みなし労働時間制の適用とは、事業場外で従事することが多く、労働時間の把握が困難なケースが多い営業職の残業手当(時間外手当)を定額払いとして支給するというものを言う。