導入をご検討の方へ

人事・採用 用語集

「エスイーエム(SEM)」とは

【SEM(Search Engine Marcketing)】

サーチエンジンマーケティング(Search Engine Marcketing)の略語。検索エンジンを用いたマーケティング活動のこと。今日では、80%以上のインターネットユーザーが検索エンジンを利用して情報の検索を行うと言われている。しかしそのうちの70%が2ページ目までしか見ないという調査結果が出ている(2002年 International Science News 調査より)。つまり、集客を増やすためには、検索結果への上位表示が不可欠なのである。

SEMとは、広義においては検索結果の上位表示対策(SEO)と、検索キーワードに関連した広告を表示する「リスティング広告」とを含んだ検索エンジンにおけるマーケティング活動を総称して使われるが、特に後者のリスティング広告のことを指して使われることが一般的になっている。

なお、人材採用においても、SEMは非常に重要な施策となっている。一般的に求人媒体の場合、応募者は多数の求人情報の中から比較検討して選ぶ傾向にあるのに対して、検索エンジン経由での応募者は社名やブランド名を能動的に入力してアクセスしてくる応募者が多い傾向にあるため、よりロイヤリティの高い応募者を確保しやすい。