導入をご検討の方へ

人事・採用 用語集

「完全失業者」とは

就業者以外で、調査期間中に就業の意志があり、就業に必要な能力を有し、かつ求職活動(仕事探し)を行っているにも拘わらず、就業の機会を与えられていない、或いは求職活動の結果を待っている失業者のこと。総務省統計局が行う労働力調査統計では15歳以上の人口を「労働力人口総数」とし、そこに占める就業者と完全失業者の割合から完全失業率を算定する。

なお、完全失業者は求職活動に至る理由によって以下の通りに区分される。

①非自発的な離職による完全失業者
 定年または雇用契約期間の満了による離職で求職活動を開始した者。
 勤め先や事業の都合(リストラ、人員整理、倒産など)による離職で求職活動を開始した者。

②自発的な離職による完全失業者
 自分または家族の都合による離職で求職活動を開始した者。

③学卒未就職者
 大学、高校、中学校を卒業してから仕事に就くため,新たに求職活動を開始した者。

④その他の者

収入を得る必要が生じた為に求職活動を開始した、若しくは上記のいずれにも当てはまらないが求職活動を開始した者。