導入をご検討の方へ

人事・採用 用語集

「求人倍率」とは

求人倍率とは、求職者1人あたりに対して、どれだけの求人数があるのかを示す経済指標。

全国のハローワーク(公共職業安定所)が、その月に受け付けた新規求人の数を、同月に求職者登録を行った新規求職者の数で除して算出する「新規求人倍率」、新規求人数に前月から繰り越した求人数を加え、新規求職者に前月から繰り越された求職者を加えた数で除して算出する「有効求人倍率」の2つがある。

1.0を上回った求人倍率は、仕事を探している求職者よりも、企業からの求人の数が多いことを示している。