導入をご検討の方へ

人事・採用 用語集

「ソーシャルメディア」とは

ソーシャルメディアとは、ユーザーが参加し情報発信やコミュニケーションを行っていくことで形成されるメディアのこと。2000年代中盤の「Web2.0」が提唱されて以降、さまざまな種類のサービスが登場している。代表的なサービスには「2ちゃんねる」をはじめとする「巨大掲示板」、インターネット百科事典「Wikipedia」、動画共有サービスの「YouTube」や「ニコニコ動画」、ブックマークを共有できる「ソーシャルブックマーク」、個人が気軽に情報発信できる日記型Webサイト「ブログ」「Twitter」、さらに日記だけでなく多彩なコミュニケーション機能を持つ「SNS」などが挙げられる。

それぞれが、ユーザーのつながりを促し、バイラル効果によりユーザーを拡大するための特徴・仕組みを持っている。

人材採用の分野では、古くから「2ちゃんねる」の就職板・転職板などで求職者側に利用されていますが、近年では採用する企業側が、「SNS]や「facebook」などを用いて、人材の獲得やフォローに利用するケースが増えている。採用戦略にどのようにソーシャルメディアを組み込んでいくかがの人材採用の重要なテーマと言える。