導入をご検討の方へ

人事・採用 用語集

「特定労働者派遣事業」とは

「特定労働者派遣事業」とは、労働者派遣法の定められた労働者派遣事業の一つで、派遣元企業が正社員として雇用した常用雇用労働者のみを派遣する事業のこと。特定労働者派遣事業を行うにあたっては、厚生労働大臣に届出をする必要がある。特定労働者派遣は、正社員として採用されるため、派遣先が無く待機中の状況であったとしても賃金が発生するため、労働者にとっては生活が安定する利点がある。

なお、労働者派遣事業にはもうひとつ、「一般労働者派遣事業」というものがあるが、こちらは派遣先が見つかった場合にのみ、労働契約を結び派遣する形となる。