導入をご検討の方へ

人事・採用 用語集

「トライアル雇用」とは

トライアル雇用とは公共職業安定所(ハローワーク)が紹介する労働者を短期間(原則3ヶ月間)の試用期間を設けて雇用し、その間、企業と労働者が相互に適性を判断した後、両者が合意すれば本採用が決まる制度のこと。

労働者は、実際の業務の中で適正や能力、技術を把握することができる。 企業側では、適正を十分見極めた上で判断することができ、さらに奨励金が支給される為、雇い入れにかかる負担も軽減される。

対象となる労働者は、中高年齢者、若年者、母子家庭の母、障害者、日雇労働者など一定の要件を満たす人に限られる(以下、対象労働者参照)。

■対象労働者
①45歳以上の中高年齢者
②40歳未満の若年者等
③母子家庭の母等
④季節労働者
⑤中国残留邦人等永住帰国者
⑥障害者
⑦日雇労働者・住居喪失不安定就労者・ホームレス