導入をご検討の方へ

人事・採用 用語集

「倫理憲章」とは

正式には「新規学卒者の採用選考に関する企業の倫理憲章」という。日本経済団体連合会が中心となって就職協定に代わるものとして定めたガイドラインで、約800社の賛同企業がある。新卒採用を行う企業に対して、就職活動の早期化による学業への悪影響を防ぐこと、男女雇用機会均等法を守ることなどを目的に制定されたもの。なお、倫理憲章には明確な罰則規定は設けられていない。

昨今、新卒採用が早期化し就職難学生が社会問題化する中、経団連は「倫理憲章」を2011年3月15日に改訂し、13年卒採用からは、採用広報やエントリー受付、会社説明会などの広報活動開始が2カ月遅れの12月となった。