導入事例紹介
  1. 採用管理システム リクログ TOP
  2.  > 
  3. 導入事例
  4.  > 
  5. 株式会社アキュラホーム様

株式会社アキュラホーム様


  • 【採用概要データ】
  • 業種:住宅事業
    種別:中途採用

採用アウトソーシング会社との連携でリクログが活躍。多様な応募が集まっても、安定かつスピーディーな採用選考を実現!

アキュラホーム様は、全国に67拠点1,000人以上の従業員数を擁する、木造注文住宅の建築を主事業とする住宅メーカーです。耐震等級最高ランク、グッドデザイン賞を受賞するなど高品質の注文住宅を、適正価格で提供。設計段階と施工現場を通しての徹底したコスト管理と高い作業効率の実践こそが、それを可能にしています。
同社の人材採用は、募集手段と応募経路、募集拠点、部門、募集職種いずれも多数、かつ多岐に渡ります。日々の採用業務が膨大で複雑であることから、採用業務の受託会社へアウトソーシングしています。

今回は、アキュラホーム様のアウトソーシング先A社のご責任者I様にお話を伺いました。

採用アウトソーシング会社と、全国の各拠点、本社採用本部が関わり合う採用フロー。リクログが確実に三者間を繋ぐ。

アキュラホーム様の採用業務は、10年以上前からA社が受託しています。アキュラホーム様は、求人サイト等の各種メディアや、ハローワーク、人材紹介会社、そしてリクログで作成した自社採用サイトに求人を公開。A社は、それらから毎日入ってくる応募情報(データ)をまずリクログへ取込み、プレ・スクリーニング(リクログ画面上での予備書類選考)。アキュラホーム様がスクリーニングする為の「応募者リスト」(リクログから登録情報を出力し、リスト化)を提出し、合否判定結果を受けとり次第、合格者と不合格者それぞれへのご連絡を行います。

■ 応募受付業務フロー

応募情報(データ)をリクログへ取込み

応募情報をリクログに登録し、プレ・スクリーニング

書類選考対象の応募者情報をリクログから出力

応募者リストを作成

アキュラホーム様へ提出、書類選考を依頼

アキュラホーム様から書類選考結果(合否)を受信

合格者へ: 1次面接日程調整のご連絡    不合格者へ:選考結果をご連絡


これら一連の業務を、リクログを活用してA社が行っています。

リクログのご導入主はアキュラホーム様ですが、採用業務を代行するため、A社の専用アカウントを発行。専用アカウントには、業務代行に必要な閲覧と操作の権限が付与されています。

I様 : 管理画面をアキュラホーム様側と共有できるので、特にイレギュラーな応募があった時や、確認事項がある場合などは、お電話してリクログ上の同じ情報をご覧いただきながらお伝えすることも。話の流れで該当箇所に更新をかけると、先方もリアルタイムでご確認いただけるので、“確実に共有できた”という安心感があります。Excelだけの運用とは一線を画す点ですね。

出力データの自由度が高く、確実。レポート作成も、難なくはかどる。

上記のルーチン業務と並行して、A社ではアキュラホーム様の社内打合せ用の資料(支店別の有料求人媒体毎の応募状況や、選考辞退などの発生経緯とデータ推移がチェックできるレポート)も、定期的に作成しています。ここでもリクログが活躍。アキュラホーム様は、このレポートデータを基に、採用業務の分析、今後の強化ポイントとスケジューリングをしています。

I様 : 採用アウトソーシングは、お客様のご要望どおりの対応やデータを、素早く確実に提供・完遂するのがミッションです。
求人メディアを1~2つしか使っていない企業ならば、各求人媒体の専用管理システムだけで応募管理を完結されているケースもあります。但し、その場合は複数の応募経路から届くデータを統合することは諦めることになります。アキュラホーム様のように多数の応募経路から応募が集まってくる場合は、データを一元管理できるシステムが絶対に必要です。システムがあればこそ、全ルートの応募情報を一括管理でき、スマートにスピーディに業務を進められます。
その点リクログは、データ入力さえ正確に行えば、いつでも必ず正確なデータを出力できるので、安心して使えます。「アキュラホーム様の人材採用に関する情報のマスターDBといえばリクログ」、という感じです。


採用業務代行会社であるA社は、別案件でもリクログを利用する機会があるそうです。

I様 : 実は別案件でもリクログを使うことがあります。とくに、データ管理画面が分かりやすく扱いやすいです。データ出力時の項目をフレキシブルに変えることができるのが便利です。自由度が高いですね。

独自システムや他の採用支援システムを使用される企業様もありますが、オペレーションのやり取りが分かりづらいと感じます。リクログのように、データを色んな項目や形式で出力することもできません。アキュラホーム様に、リクログを選んでいただいて良かったと思います。

専門知識や技術が必要になった時に心強い存在 リクログサービスセンター

「リクログ サービスセンター」は、ご契約企業に限らず採用業務委託先の方からのお問合せにもお応えします。A社は、採用サイトの修正や、新たな求人媒体からの応募情報をスムーズに取り込むツール(※応募情報取込み代行サービス)が必要となった時に、サービスセンターをご利用です。

I様 : 導入当初は、分からない事がある度に確認のためサポートセンターを利用していましたが、今はすっかり操作に慣れましたので、当社で対応が困難なデータの修正や追加が出た際にご協力いただいています。初心者的な質問もご対応いただき、頼れる存在です。

コンペで選定、導入を決定。
数年利用した今、「選んでよかった」。

最後に、アキュラホームの総務人事部採用ご責任者の岩渕様にもコメントをいただきました。

アキュラホーム岩渕様 : リクログの導入当時には数社のコンペを行っていただき選定しました。コンペ時の経緯もあり、導入時よりHRソリューションズのご担当者とアウトソーシングA社に協働いただき、過去に蓄積されたデータの整理や今後の各応募ルートの取り込み に事細かにご対応いただけた事がとても印象的でした。幾つかの協力企業様とお取引するなかで、HRS様については改めて「選んで良かった」と感じました。

【企業概要】
アキュラホーム 社名/株式会社アキュラホーム
設立/1981年5月
資本金/9,314万円
代表者/代表取締役  宮沢 俊哉
事業内容/住宅事業、工務店支援事業、研究開発事業
所在地/東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビルディング34F
URL/株式会社アキュラホーム様ホームページ:http://www.aqura.co.jp/
キャリア採用募集要項:https://rec-log.jp/site/jobLst.aspx

  •