導入事例紹介

ギークス株式会社様

  • 【採用概要データ】
  • 業種:ゲーム、アプリ、クラウドエンジニアリング事業
    種別:中途採用

多数の人材紹介エージェントと連携して母集団を形成し、採用成功。

ギークス株式会社様は、スマホ向けゲームやアプリ開発の会社です。今年で創業8年目を迎え、更なる人材強化の為、中途採用に本格的に取り組み始める際にリクログを導入されました。主に人材紹介支援機能をご利用です。
採用業務の効率とスピードを大幅に改善されたお話を、採用部部長の木内様に伺いました。

多数の人材紹介会社から有力候補者を選出のち、適任者を獲得!【AMP】の威力。

採用部長 木内様 : 中途採用者を増強する為、まず人材紹介会社の開拓が必要になりました。それと並行して、多数の紹介会社とのやり取りや情報管理もしなければならず、開拓すればするほど手間は増え続け頻繁になります。人事部門はごく数名で、そうした状況にさすがに無理を感じ、人材紹介会社管理機能が充実しているリクログを導入しました。

リクログと併せて、「人材紹介会社を多数開拓するなら」と【AMP】をご提案いただき、実施しました。
50社もの人材紹介会社を集めた採用説明会は、AMPでないと中々独自開催は出来ないので、良いサービスだと思います。
AMPをきっかけに20~30社程の紹介会社様と知り合い、1ヶ月以内に2名採用できました。

スピード選考は、採用部門のみならず関係者皆のため。

― リクログのどの点に、特に効果を感じましたか。

木内様 : 人材紹介会社から届く候補者情報の一元管理と、求人票の一括配信機能に非常に助けられています。
日々、管理すべき情報量が大変多いので、例えばメールなら一斉送信、合否結果なら一括入力できる事が重要です。

リクログの利用を通して無駄な工数が省けたので、余裕時間を他部署との採用企画や、選考、今後の業務準備に充てられるようになりました。
また、各業務に掛かる所要時間が短縮した事で業務全体がスピードアップしました。それは候補者紹介から内定までの所要時間に現れています。以前より大幅に縮まり、現在は大体2週間位です。


― 人員数と業務量は変わらず、採用選考のスピードを上げることが出来たのですね。

木内様 : はい。人材紹介用管理画面を導入してからは、選考官による面接後の合否判断とフィードバックも素早くなり、紹介会社へも早々に結果を送付できるようになりました。

その波及効果で、求職者の当社に対する満足度が上がった事を感じています。紹介会社を通して“レスポンスが早い会社だ”と好印象を持って頂いているようです。
事実、中途入社者に「入社した決め手」を訊ねると、会社への興味関心と並んで「選考スピードが速かった」という回答が最も多いです。就業への温度感が熱いうちに、入社を決意して頂けたようです。

人事不在中も、リクログのアシスト機能があるから選考は進む

 

― 各種アシスト機能はご利用ですか。また、選考業務のスピードアップに貢献していると思う機能を教えて下さい。

木内様 : 多数の人材紹介会社と応募者の情報を管理・更新し、数百件の書類選考と、日に複数回の面接をしている状況下では「今どの案件の選考が進んでいて、有力候補者が何人残っていて、次は誰への連絡が必要か」といった個々の進捗を正確に記憶し切れないので、自分が対応すべき選考者にフラグを立てています。
選考者一覧画面をフラグでソートしてチェックし、一括対応できるので効率が良いです。


またある時は アラートメールに非常に助けられます。
従来なら、私が外出中は業務停滞となって、その間に紹介会社から候補者情報が着信しても、帰社後に対応するまでロスタイムとなっていました。
それが、書類選考担当者を予めリクログに登録しておけば、人材紹介会社から候補者が着信すると同時に書類選考担当者へアラートメールが飛びます。私が介在しなくても、書類選考担当者が書類選考を進めてくれます。これが非常に助かります。
連日多忙続きの中での外出で、「帰社したら既に合否判定が済んでリクログに入力済である」事が、どれだけ嬉しいか。

【企業概要】
ギークス株式会社 社名/ギークス株式会社
設立/2007年8月23日
資本金/14,520万円
代表者/代表取締役社長兼CEO 曽根原稔人
事業内容/ゲーム事業、スマホアプリ事業、クラウドエンジニアリング事業
所在地/東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE10F
URL/ギークス株式会社様ホームページ:http://geechs.com

  •